本文へスキップ

技術に裏付けさた納得の正しいカウンセリングを、手頃な価格でご提供!! (カウンセリング、ストレス研修、グループカウンセリング)

カウンセリング 各種研修
ご予約・お問い合わせは
 simon@ts-united.com

TEL.080-1145-4954

カウンセリングで何がおきるの? SETSUMEI

カウンセリングとはどういうものなのか、何故心の成長や悩みの解決に有効になるのか、説明していきます。

相談内容に関して

話すだけで楽になるってどういうこと?

カウンセリングで成長できるってどういうこと?

カウンセリングで楽にならないことはあるの?


カウンセリングに関する質問・お問い合わせをお寄せください。
matsui@iitai.com

相談内容に関して


カウンセラーはあなたが、やりたいと思っている事、考えている事、悩んでいる事、漠然と感じている事、を
出来る限り、「そのまま受け止めます」。そして、あなたが話しやすい状態を作るために努力します。

<いろんなタイプのお悩み>
・頭の中で、グルグルしてしまう悩み
・漠然と自分の心をじわじわ埋まっていく感じ
・素直に出来事が受け止められない自分
・どうしても嫌な状態になっちゃう自分
・パートナーや家族との関係がギクシャク
・就職や転職がうまくいかない悩み
・自分の引きこもり、家族のひきこもり
・お酒、ギャンブル、お買いものなどの依存症本人やその家族
・ほかにも、あんなに、こんなに。

「こんなこと、言っちゃいけないんじゃないだろうか?」「カウンセラーに説教されるのではなかしら?」「いけないのは私なのではないか?」と思うと、「私の話は聞き入れてもらえないかも」と不安になりますよね。
正しいカウンセラーは、あなたのお話を聞き入れて整理して一緒に考える訓練を日々行っています。私ももちろん訓練していますよ。私はあなたが感じている気持ちを「出来る限りあなたが感じているように」感じ取ります。ですから、どのような内容でも大丈夫です。

※)ただし、具体的な犯罪行為のお手伝いや、自殺に向かうための心の整理などのサポートはできません。

話すだけで楽になるってどういうこと?

本当に「話すだけで楽になる事」ってあるのでしょうか?よく質問されることです。もし、不安だったり悩んだりしてその内容で頭がいっぱいになっていればいるほど、早く楽になりやすくなります。
実は、結構簡単に説明できる現象なのです。



心配事が、悩み事が心の中で大きくなっていくと、それぞれの事が前向きに考えたり、解決したりする「心の余裕がなくなった状態」なっています。「小さな出来事がどうしても気になってしまう」「過剰に反応してしまう」「悪いと思ってもどうしてもしてしまうことがある」「過去の出来事が許せない」などなど、自分が普通に考えるより、そのことに心を奪われる時間や範囲が広くなっていくのです。

カウンセリングを行うことにより、下の絵のような状態になります。


<カウンセラー>              <あなた>

カウンセリングでは、あなたの言葉を通じて、ゆっくりとその状態をカウンセラーの頭の中に再現していきます。そしてカウンセラーの心で再現された悩みや相談内容を見ながら、落ち着いて自分の事を深く考えることができるようになります。そしてあなたの中の頭も整理されていきます。「前向きに考える心の余裕」ができました。この感覚が「話すことにより楽になった」といわれる感覚なのです。

カウンセリングで成長できるってどういうこと?

カウンセリングがあるから成長するというわけではありません。人は自分のペースで成長し、なりたい自分や、納得のいく人生に向かって、進んでいます。成長そのものは、本人のもので、カウンセラーが成長させるわけではありません。心の成長のスピードやタイミングに個人差があり、もしかしたら寿命を成長を待たずに迎えることも考えられます。人生は有限ですので、その中で成長のペースが狂ったり、遅くなったりすることはもったいないですよね。また、今までの人生の納得感を早めに迎えた方が、有効にその後の人生を歩める場合があります。その成長のスピードコントロールや、人生の納得感を感じるためのお手伝いをするのがカウンセリングです。具体的に説明しましょう。


問題を整理します。 → 目標を見つけます。 → 解決に向かいます。
この過程にて、カウンセラーは「心理的な専門的な立場からのお手伝い」を行います。
目標を設定するために、お話しを伺い整理します。
具体的な作戦として有効な手段をアドバイスします。
そして、目標に向かっている途中のペースメーカーの役割もします。

問題解決にパートナーが必要な時、心理的に専門に援助が必要な時、
カウンセラーはあなたの大切なパートナーとなれるかとおもいます。

そして、次のような状態を目指します。


    

カウンセリングで楽にならないことはあるの?


はい、あります。

カウンセリングを受けながら自分自身をより深くみつめていく過程で、無意識に避けてきた感情や、今まで気付かなかった自分自身の本来の姿が認識され、もがいている時間も必要な場合があり、その時はより深く悩む事になります。
より深く悩むことは成長させるために必要かもしれませんし、もっと人生を経験してからでないとわからない事かもしれません。成長のタイミングと課題に気付くタイミングはバラバラなタイミングで自分に発生するのです。
カウンセラーはそういうことにも思いを持ちながら、あなたの話を聞いているのです。
カウンセリングでもし、その悩みが根深いものだとあなたが感じ取った時には、今掘り下げることなのか、もう少し時間をおいてさらに人生を経験して再び将来立ち向かうことなのか、一緒に考えて対応していきましょう。